おこぼれ姫と円卓の騎士  [10] (二人の軍師)

石田リンネ [著]

責務が重なり、未来の女王レティーツィアは多忙だった。騎士のデュークが仕掛けた悪戯にも気づけないほどに。手痛い助言を受け、レティはいよいよ己の頭脳となる『軍師』役を決める。候補は二人-神出鬼没で謎に包まれた"天才"ゼノンと、没落貴族で出世の見込みもない"凡人"メルディ。ひとまずレティは、メルディのある可能性に着目し、視察に同行させるが…!?最強女王伝説第10弾!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おこぼれ姫と円卓の騎士
著作者等 石田 リンネ
書名ヨミ オコボレヒメ ト エンタク ノ キシ
シリーズ名 ビーズログ文庫 い-2-12
巻冊次 [10] (二人の軍師)
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.1
ページ数 248p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-730177-1
全国書誌番号
22523133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想