闇の皇太子 : 天邪鬼の忠誠者

金沢有倖 著

ドS陰陽師による、いつもの修行から帰宅した后。しかし、これもいつも通り楽をして帰ったはずの晴明が、ケガをして戻ってきた。元・弟子志願のストーカー(?)女陰陽師にやられたらしい。さらに后の前に現れた彼女から晴明をかばったら、なぜか晴明が大激怒。悩める后は、ブラコン弟・言に穏やか美貌の高僧を紹介されたのだが、彼の正体が実は-!?親子バトルもますます注目の第11弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闇の皇太子 : 天邪鬼の忠誠者
著作者等 金沢 有倖
書名ヨミ ヤミ ノ コウタイシ : アマノジャク ノ チュウセイシャ
書名別名 Yami no kotaishi
シリーズ名 ビーズログ文庫
出版元 エンターブレイン : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.11
ページ数 213p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-727622-2
NCID BB21287572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22012331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想