古代史の基礎知識

吉村武彦 編著

女帝はいつ誕生したのか?発掘された飛鳥池遺跡や富本銭は、どんな新知見をもたらしたか?マスコミをにぎわした話題をはじめ、庶民の生活から制度史におよぶ論点や基礎知識を、時代別に配列したテーマごとの叙述と項目で解説。縄文時代を起点として平安京までの歴史のすべてが一望できる、古代史の流れと用語を知るための基本講座。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 クニの首長(定住社会の成立
  • 弥生時代の暮らし ほか)
  • 2 王権と国家(ヤマト王権の成立
  • 倭の五王の時代 ほか)
  • 3 貴族のまつりごと(貴族とはなにか
  • 奈良時代の天皇と貴族の争い ほか)
  • 4 人々の生活と信仰・文化(ライフサイクル
  • 勤務と暮らしぶり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代史の基礎知識
著作者等 吉村 武彦
書名ヨミ コダイシ ノ キソ チシキ
書名別名 Kodaishi no kiso chishiki
シリーズ名 角川選書 373
出版元 角川書店
刊行年月 2005.3
ページ数 345p
大きさ 19cm
ISBN 4047033731
NCID BA7146022X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20760910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想