仏陀のことば

増谷文雄 著

われわれにとり、日々の営みのなかで何が最上の幸福であるか。また、善き友とは-あるいは苦悩し、あるいは歓喜する仏陀を身近に捉えて、仏教者の信仰とよろこびを考える珠玉の随想。弟子や在家信者との問答、説法、エピソードなど、人間としての仏陀の姿が平易な文章のなかにも奥深く語られている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 仏陀の日々(歓喜
  • 願貌
  • 睡眠
  • 世尊
  • よく隠れるものがよく生きる ほか)
  • 2 仏陀の説法(仏陀と娑羅門
  • 末利という経
  • 春祭
  • 東園鹿子母堂のこと
  • 竹林精舎のことども ほか)
  • 3 仏陀の弟子たち(ラーダ<羅陀>
  • サーリブッタ<舎利弗>
  • マハー・カッサバ<摩訶迦葉>
  • アーナンダ<阿難>
  • 詩人比丘ヴァンギーサ<娑耆沙> ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏陀のことば
著作者等 増谷 文雄
書名ヨミ ブッダ ノ コトバ
書名別名 Budda no kotoba
シリーズ名 角川選書 184
出版元 角川書店
刊行年月 1988.11
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 4047031844
NCID BN03525527
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89014029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想