ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行

下川裕治 著 ; 中田浩資 写真

62歳のバックパッカー、ユーラシアを駆ける。シンガポールからロシア領ムルマンスクまで、ユーラシアを鉄道で縦断。ミャンマーでは乱気流に呑まれた飛行機のように揺れる列車に悩まされ、極寒のモンゴル草原ではローカル駅に佇む物売りおばさんの売りあげに思いを馳せる-。かつて中国からロシアへ茶葉を運んだ交易路「最後のシルクロード」を辿りつつ、ユーラシアの果てを繋いだバックパッカーの鉄道紀行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 最南端駅からアジアの風に吹かれて北上千九百二十キロ-シンガポールからバンコクへ
  • 第2章 ようやく開いた土煙の国境道三百四十キロ-バンコクからダウェイへ
  • 第3章 激しい揺れとダニにやられるミャンマー列車千六百八十キロ-ダウェイからムセへ
  • 第4章 茶葉を追いつつ中国縦断五千百八キロ-瑞麗から北京へ
  • 第5章 マイナス二十度の草原を北上、千七百三十五キロ-北京からスフバートルへ
  • 第6章 寝ても覚めてもタイガのシベリア。最北端駅へ七千九百五十三キロ-キャフタからムルマンスクへ
  • 附章 万里茶路を行く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行
著作者等 下川 裕治
中田 浩資
書名ヨミ ディープ スギル ユーラシア ジュウダン テツドウ リョコウ
シリーズ名 中経の文庫 C25し
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2016.6
ページ数 382p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-601300-2
全国書誌番号
22745210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想