どんな仕事も楽しくなる3つの物語 = Three Stories that Lead You Find the True Meaning of Work

福島正伸 著

「仕事はつらくて当たり前」と決めつけていませんか?「駐車場の管理人」「タクシー運転手」「ペンキ屋」そして「酒屋」…著者の出会った4人が教えてくれる仕事と人生を輝かせるためのヒント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • どんな仕事も楽しくなる3つの物語(人であふれた駐車場
  • 日本一のタクシー会社
  • 警察で講師をつとめるペンキ屋
  • どこまでも尽くす酒屋)
  • 仕事が感動に変わる、五つの心構え(仕事の意味を考える
  • ものごとを前向きに受け止める
  • 自己原因で考える
  • 自分の可能性を信じて、自分らしくやる
  • 目指すことを、あきらめない)
  • 仕事を感動に変える人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どんな仕事も楽しくなる3つの物語 = Three Stories that Lead You Find the True Meaning of Work
著作者等 福島 正伸
書名ヨミ ドンナ シゴト モ タノシク ナル ミッツ ノ モノガタリ
書名別名 Three Stories that Lead You Find the True Meaning of Work
シリーズ名 中経の文庫 ふ-13-2
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2014.1
ページ数 143p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-600156-6
NCID BB14886103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22361641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想