新選組日誌  上

菊地明, 伊東成郎, 山村竜也 編

新選組隊士の行動を記した、幕末期の文書・日記・手紙類は多数残されている。さらに明治期に語られた「聞き書き」や生存隊士の記録があり、大正・昭和期には取材にもとづいた伝記や評伝も多数刊行された。本書は、それらの史料・記録類に記された新選組に関連するすべての記述を、年月日順に並べ替えて編纂した新選組の「日譜・日誌」である。新選組隊士たちの日々の足取りから息遣いまで聞こえてくるほどリアルで詳細な記述にあふれている。新選組の記録と足跡をすべて収録し、進化する新選組研究の到達点を示した集大成!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文久三年(一八六三)(2月8日 浪士組、京都へ向けて出立する
  • 2月23日 浪士組、入京して壬生に分宿する
  • 3月12日 近藤勇ら十七人、松平容保の御預かりの身分を許される ほか)
  • 文久四年・元治元年(一八六四)(1月14日 新選組、将軍徳川家茂の伏見城入城に際し城裏を警備する
  • 4月末頃 新選組、随所で探索活動を開始する
  • 5月20日 大坂西町奉行所与力、内山彦次郎、暗殺される ほか)
  • 元治二年・慶応元年(一八六五)(1月8日 谷三十郎ら石蔵屋を襲撃、大利鼎吉を斬殺する
  • 2月23日 山南敬助、壬生屯所にて切腹する
  • 3月10日 この頃、新選組、屯所を壬生から西本願寺に移転する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新選組日誌
著作者等 伊東 成郎
山村 竜也
菊地 明
書名ヨミ シンセングミ ニッシ
シリーズ名 新人物文庫 き-2-2
巻冊次
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2013.11
ページ数 1023p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-600045-3
NCID BB14412357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22332197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想