バチカン奇跡調査官  闇の黄金

藤木稟 著

イタリアの小村の教会から申告された『奇跡』の調査に赴いた美貌の天才科学者・平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。彼らがそこで遭遇したのは、教会に角笛が鳴り響き虹色の光に包まれる不可思議な『奇跡』。だが、教会の司祭は何かを隠すような不自然な態度で、2人は不審に思う。やがてこの教会で死体が発見されて-!?『首切り道化師』の伝説が残るこの村に秘められた謎とは!?天才神父コンビの事件簿、第3弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バチカン奇跡調査官
著作者等 藤木 稟
書名ヨミ バチカン キセキ チョウサカン
書名別名 Bachikan kiseki chosakan
シリーズ名 角川ホラー文庫 Hふ4-3
巻冊次 闇の黄金
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.2
ページ数 312p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-449804-7
NCID BB05221518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21912737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想