GOSICK  4 (愚者を代弁せよ)

桜庭一樹 著

季節は初夏。今日も図書館塔最上階、秘密の小部屋で読書にふけるヴィクトリカの頭上に、金色の書物が落ちてきた。そこには"未来の汝よ。我は愚者なり。そして汝、愚者の代弁者となりて、我が愚かなりし秘密を暴け!"とメッセージが。時を同じくして学園にやってきた謎の人物。そして、時計塔で起きた密室殺人…知恵の泉のもと、すべての謎がひとつになるとき、王国の禁忌が白日のもとに!?人気ミステリ、急展開の第4巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 GOSICK
著作者等 桜庭 一樹
書名別名 GOSICK

愚者を代弁せよ
シリーズ名 角川文庫 16270
巻冊次 4 (愚者を代弁せよ)
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.5
ページ数 298p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-428110-6
NCID BB02364133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21779045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想