Gosick s : 春来たる死神

桜庭一樹 著

1924年、春。ヨーロッパの小国ソヴュールに、極東から留学してきた久城一弥は孤独である。不慣れな環境、言葉の壁、クラスメイトの間で囁かれる不吉な言い伝え"春やってくる旅人が死をもたらす"…そして噂どおり起きてしまった殺人事件。容疑者として絶対絶命の危機に陥った一弥に気まぐれな救いの手をさしのべたのは、図書館塔に篭もる謎の少女だった-。世界を変える出会いの瞬間を描く、名作ミステリ外伝短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Gosick s : 春来たる死神
著作者等 桜庭 一樹
書名ヨミ Gosick s : ハル キタル シニガミ
書名別名 Gosick s
シリーズ名 角川文庫 16186
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.3
ページ数 318p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-428109-0
NCID BB01688402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21738663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想