砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない : A lollypop or a bullet

桜庭一樹 著

その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。あたし=中学生の山田なぎさは、子供という境遇に絶望し、一刻も早く社会に出て、お金という"実弾"を手にするべく、自衛官を志望していた。そんななぎさに、都会からの転校生、海野藻屑は何かと絡んでくる。嘘つきで残酷だが、どこか魅力的な藻屑となぎさは序々に親しくなっていく。だが、藻屑は日夜、父からの暴力に曝されており、ある日-。直木賞作家がおくる、切実な痛みに満ちた青春文学。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない : A lollypop or a bullet
著作者等 桜庭 一樹
書名ヨミ サトウ ガシ ノ ダンガン ワ ウチヌケナイ : Lollypop or a bullet
書名別名 Sato gashi no dangan wa uchinukenai
シリーズ名 角川文庫 15565
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.2
ページ数 201p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-428104-5
NCID BA89632201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21559738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想