愚者のエンドロール

米澤穂信 著

「折木さん、わたしとても気になります」文化祭に出展するクラス製作の自主映画を観て千反田えるが呟いた。その映画のラストでは、廃屋の鍵のかかった密室で少年が腕を切り落とされ死んでいた。誰が彼を殺したのか?その方法は?だが、全てが明かされぬまま映画は尻切れとんぼで終わっていた。続きが気になる千反田は、仲間の折木奉太郎たちと共に結末探しに乗り出した!さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリの傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愚者のエンドロール
著作者等 米澤 穂信
米沢 穂信
書名ヨミ グシャ ノ エンドロール
書名別名 Gusha no endororu
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2002.8
ページ数 254p
大きさ 15cm
ISBN 404427102X
NCID BA64430058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20303976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想