末枯れの花守り

菅浩江 著

初めて植えた朝顔に、男への思いを託す今日子。最初の一輪が咲いた時に知り合った、圭次郎から連絡が絶えてひと月になる。彼女の心が限界に近づいた頃、永世姫、常世姫と名のる艶やかな和装姿の女たちがやってきた。「異界の花と化し、永遠の命を与えよう」という申し出は、今日子の心を動かす。だが、その時、姫たちの企みを邪魔するものが現れた。「鬼」と呼ばれし花守り、青葉時実だった!異界の者たちが争うところ、女心の深奥があばかれる。新鋭が描くあやかしのトゥルー・ストーリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 末枯れの花守り
著作者等 菅 浩江
書名ヨミ スガレ ノ ハナモリ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2002.3
ページ数 265p
大きさ 15cm
ISBN 4044120072
全国書誌番号
20257668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想