仰臥漫録

正岡子規 著

「便通やや硬し/繃帯とりかえ、牛乳五勺、ビスケット、煎餅/まぐろのさしみ、飯二わん…」明治34年9月、命の果てを意識した子規は、今日食べたもの、服用した薬、家のこと、俳句、短歌などを和紙へ秘かに綴り始め、生きる力をつなぎとめていた。丁寧な筆遣いの文章と、完全収録した庭の景色や来訪者、見舞いの品などを描いたスケッチの色彩が、世紀を超えてなお深く鮮やかに胸を打つ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 仰臥漫録
  • 仰臥漫録二

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仰臥漫録
著作者等 正岡 子規
書名ヨミ ギョウガ マンロク
シリーズ名 角川ソフィア文庫 D-105-1
角川文庫 D-105-1
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.9
ページ数 204p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-409408-9
NCID BB00469753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21660987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想