人生論ノート

三木清 [著]

如何に生きるか。生きるとは何か。愛と死、幸福と嫉妬、瞑想と懐疑、孤独と感傷、虚栄と名誉心、利己主義と偽善、旅と個性…。透徹した眼差しで人生の諸相を真摯に思索する。近代と現代の狭間で人生の処し方や死生観が問われた時代に書かれながら、今なお読み継がれる畢生の論考集。敗戦直後の昭和20年に獄死した気鋭の哲学者が書き残した23篇からなる『人生論ノート』ほか、『語られざる哲学』『幼き者の為に』所収。『100分de名著』で話題!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人生論ノート(死について
  • 幸福について
  • 懐疑について ほか)
  • 語られざる哲学
  • 幼き者の為に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生論ノート
著作者等 三木 清
書名ヨミ ジンセイロン ノート : ホカ ニヘン
書名別名 他二篇

Jinseiron noto
シリーズ名 角川ソフィア文庫 L205-1
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.3
ページ数 300p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400282-4
NCID BB23622306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22881838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想