乾山晩愁

葉室麟 [著]

天才絵師の名をほしいままにした兄・光琳が没して以来、尾形乾山は陶工としての限界に悩んでいた。追い討ちをかけるように、二条家から与えられた窯を廃止するとの沙汰が下る。光琳の思いがけない過去が、浮かび上がろうとしていた…。在りし日の兄を思い、乾山が晩年の傑作に苦悩を昇華させるまでを描く歴史文学賞受賞の表題作をはじめ、戦国から江戸の絵師たちを綴った全5篇を収録。松本清張賞作家の原点、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乾山晩愁
著作者等 葉室 麟
書名ヨミ ケンザン バンシュウ
シリーズ名 角川文庫 15473
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.12
ページ数 344p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-393001-2
NCID BA89527590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21532657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想