白の鳥と黒の鳥

いしいしんじ 著

たとえば某日。ねじまわしに導かれ、太ったひとばかりが住む村に行く。某夜、上野の立ち飲み屋台で国民的作曲家のよた話をきく。またある日、謎の珍味"こぎゅんぱ"に随喜し、獰猛な巨大モミジをみんなで狩りに行く-いしいしんじが聴き取った、ちょっと奇妙な世界の消息をお届けします。生きていることの不思議さと不気味さ、そして愛しさがくるくるときらめく、万華鏡のようなショート・ストーリー集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白の鳥と黒の鳥
著作者等 いしい しんじ
書名ヨミ シロ ノ トリ ト クロ ノ トリ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.11
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-391801-0
NCID BA88160220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21518857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
おっとせいを飼う いしい しんじ
しろねずみ いしい しんじ
すげ替えられた顔色 いしい しんじ
せみ子の黄色い傘 いしい しんじ
わたしの千食一夜-第百二十三回-ひらめ、アオヤギ、こぎゅんばの巻 いしい しんじ
オールド・ブラック・フォスター いしい しんじ
カラタチとブルーベル いしい しんじ
ボウリングピンの立つ所 いしい しんじ
太ったひとばかりが住んでいる村 いしい しんじ
白黒の鳥の声 いしい しんじ
紅葉狩り顛末 いしい しんじ
紫の化粧 いしい しんじ
緑春 いしい しんじ
肉屋おうむ いしい しんじ
薄い金髪のジェーン いしい しんじ
薄桃色の猫たち いしい しんじ
赤と青の双子 いしい しんじ
透明に関する四つの小話 いしい しんじ
魔法のリコーダー いしい しんじ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想