夜市

恒川光太郎 著

妖怪たちが様々な品物を売る不思議な市場「夜市」。ここでは望むものが何でも手に入る。小学生の時に夜市に迷い込んだ裕司は、自分の弟と引き換えに「野球の才能」を買った。野球部のヒーローとして成長した裕司だったが、弟を売ったことに罪悪感を抱き続けてきた。そして今夜、弟を買い戻すため、裕司は再び夜市を訪れた-。奇跡的な美しさに満ちた感動のエンディング!魂を揺さぶる、日本ホラー小説大賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜市
著作者等 恒川 光太郎
書名ヨミ ヨイチ
書名別名 Yoichi
シリーズ名 角川ホラー文庫
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.5
ページ数 218p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-389201-3
NCID BA86105254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21442615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想