堕天使の島

山藍紫姫子 著

義父の陰謀に堕ち、絶海の孤島に送られた秋生。そこは表向きは更生施設と呼ばれていたが、実際は少年達を酷使し麻薬の原料を育てていた。高貴な美貌と邪悪なほど淫らな雰囲気を持つロシア系の美少年クリス、手負いの獣のような激しさを秘めた海人。性と血の饗宴が繰り広げられる、逃げ場のない島で出会った孤独な魂。切ないほどに互いを憎みそして愛する、絶望の日々の先にあるものは…。耽美の女王代表作、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 堕天使の島
著作者等 山藍 紫姫子
書名ヨミ ダテンシ ノ シマ
書名別名 Datenshi no shima
シリーズ名 角川文庫 16695
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.2
ページ数 339p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-370205-3
NCID BB05230370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21913291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想