少女の器

灰谷健次郎 著

両親が離婚し、母親と二人暮らしの少女・絣。未だに恋愛関係のもめごとが絶えない母親に対して、絣は時に大人顔負けの鋭い批評を口にする。しかし、その言葉の裏には、人一倍傷つきやすい心が隠されているのだった…。そんな絣のことを優しく見守る父、自らのひたむきな生き方で絣を導いてくれるボーイフレンド。様々な人たちに囲まれて成長する絣の姿をしなやかに描き、現代の家族のありかたを探る、魅力あふれる長編作品。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少女の器
著作者等 灰谷 健次郎
書名ヨミ ショウジョ ノ ウツワ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1999.3
ページ数 312p
大きさ 15cm
ISBN 4043520174
NCID BA43706569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99074837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想