水辺のゆりかご

柳美里 著

昭和四十三年、夏至の早朝、在日韓国人夫婦のあいだに一人の女の子が生まれた-。家族のルーツ、両親の不仲、家庭内暴力、苛烈をきわめた学校でのいじめ、そして自殺未遂…。家庭や学校、社会との、絶え間ない葛藤と軋轢のなかで歩んできたみずからの姿を見据え、類いまれな"物語"へと昇華した感動の一冊。作家としての豊かな資質を示し、読者に生命の力を吹き込んだベストセラー作品、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 畳のしたの海峡
  • 2 校庭の陽炎
  • 3 劇場の砂浜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水辺のゆりかご
著作者等 柳 美里
書名ヨミ ミズベ ノ ユリカゴ
書名別名 Mizube no yurikago
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1999.6
ページ数 277p
大きさ 15cm
ISBN 4043437056
NCID BA4455903X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99106961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想