偶然の祝福

小川洋子 著

お手伝いのキリコさんは私のなくしものを取り戻す名人だった。それも息を荒らげず、恩着せがましくもなくすっと-。伯母は、実に従順で正統的な失踪者になった。前ぶれもなく理由もなくきっぱりと-。リコーダー、万年筆、弟、伯母、そして恋人-失ったものへの愛と祈りが、哀しみを貫き、偶然の幸せを連れてきた。息子と犬のアポロと暮らす私の孤独な日々に。美しく、切なく運命のからくりが響き合う傑作連作小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偶然の祝福
著作者等 小川 洋子
書名ヨミ グウゼン ノ シュクフク
書名別名 Guzen no shukufuku
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2004.1
ページ数 201p
大きさ 15cm
ISBN 4043410050
NCID BA65873269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20544510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想