ピエドラ川のほとりで私は泣いた

パウロ・コエーリョ 著 ; 山川紘矢, 山川亜希子 訳

スペインの小さな田舎町で教鞭を執る29歳の女性ピラールは、12年ぶりに再会した幼なじみの男性から愛を告白される。病を治す力をもつ修道士の彼は、彼女に自分と一緒に来てほしいという。今の暮らしを捨てる決心がつかずに悩むピラールだったが、彼との旅を通して、真実の愛と神の力を再発見していく…。危険を冒すことを恐れていては、人生は何も変わらない。人の一生を左右する"魔法の瞬間"を見逃さないようにして正しい道を選べば、誰の人生も幸福へと辿りつくことを教えてくれる『愛の癒し』を描いた世界的ベストセラー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ピエドラ川のほとりで私は泣いた
著作者等 Coelho, Paulo
山川 亜希子
山川 紘矢
コエーリョ パウロ
書名ヨミ ピエドラガワ ノ ホトリデ ワタクシ ワ ナイタ
書名別名 By the river Piedra I sat down and wept

Na margem do rio Piedra eu sentei e chorei. (重訳)
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2000.6
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 4042750036
NCID BA49578610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20075829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想