不思議の国のアリス

ルーイス・キャロル 著 ; 岩崎民平 訳

ある昼下がり、アリスが土手で遊んでいるとチョッキを着た白ウサギが時計を取り出しながら、急ぎ足に通り過ぎ、生き垣の下の穴にぴょんと飛び込みました。アリスも続いて飛び込むと、そこは…。チェシャーネコ、三月ウサギ、帽子屋、ハートの女王など、一癖もふたくせもあるキャラクターたちが繰り広げる夢と幻想の国。ユーモア溢れる世界児童文学の傑作を、原文の言葉あそびの楽しさそのままに翻訳した、画期的新訳決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • その一 兎の穴 / 5
  • その二 涙の池 / 15
  • その三 コーカス・レースと長いおはなし / 26
  • その四 ビル公とんだ御災難 / 36
  • その五 芋虫の忠告 / 48
  • その六 豚と胡椒 / 61
  • その七 キ印し揃いのお茶の会 / 76
  • その八 女王のクローケー・グラウンド / 90
  • その九 まがい海亀のお話 / 103
  • その十 海老の方形ダンス / 117
  • その十一 そも饅頭を盗みし奴は? / 132
  • その十二 アリスの証言 / 143
  • 註 / 157
  • 解説 / 167

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 不思議の国のアリス
著作者等 Carroll, Lewis
岩崎 民平
河合 祥一郎
福島 正実
キャロル ルイス
ルーイス・キャロル
書名ヨミ フシギ ノ クニ ノ アリス
書名別名 Fushigi no kuni no arisu
シリーズ名 角川文庫 ; 317
出版元 角川書店
刊行年月 1952
ページ数 172p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-211803-9
NCID BA42627423
BA44464782
BB01585716
BN06778948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77100787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想