黒い家

貴志祐介 著

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに…。恐怖の連続、桁外れのサスペンス。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。第4回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒い家
著作者等 森田 芳光
貴志 祐介
書名ヨミ クロイ イエ
書名別名 Kuroi ie
シリーズ名 角川ホラー文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1998.12
ページ数 392p
大きさ 15cm
ISBN 4041979021
NCID BA43825728
BA48456800
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99046355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想