沙門空海唐の国にて鬼と宴す  巻ノ1

夢枕獏 著

盟友・橘逸勢らと共に、遣唐使として長安に入った若き僧・空海。密教の真髄を「盗みにきた」と豪語する空海は、ありあまる才で多くの人を魅了していく。一方長安では、奇怪な事件が続いていた。役人・劉の屋敷に猫の化け物が取り憑き、皇帝の死を予言したという。噂を聞いた空海と逸勢は、劉家を訪れ妖猫と対峙することに。その時から2人は、唐王朝を揺るがす大事件にかかわることになる-!中国伝奇小説の傑作ここに開幕。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沙門空海唐の国にて鬼と宴す
著作者等 夢枕 獏
書名ヨミ シャモン クウカイ トウ ノ クニ ニテ オニ ト ウタゲス
書名別名 Shamon kukai to no kuni nite oni to utagesu
シリーズ名 角川文庫 17077
巻冊次 巻ノ1
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.10
ページ数 490p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-162616-0
NCID BB0768888X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22003871
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想