中国火車旅行

宮脇俊三 著

中国5万2000キロの鉄道網のうち、黄河・揚子江の二大河を渡って「食の広州」へ至る北京-広州2313キロ。もっとも雄大な上海-烏魯木斉、車中3泊4079キロ。大連-瀋陽-哈爾浜944キロ。山険しく谷深く、427のトンネルと653の鉄橋を有し、ループ線やS字カーブが連続する、成都-昆明の山岳路線「成昆線」。広大にして没有時間の国を火車で行く、珍にして快、きわめつき鉄道の旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 北京-広州2313キロ
  • 第2章 上海-烏魯木斉(ウルムチ)4079キロ
  • 第3章 大連-哈爾浜(ハルビン)944キロ
  • 第4章 成都-昆明1100キロ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国火車旅行
著作者等 宮脇 俊三
書名ヨミ チュウゴク カシャ リョコウ
書名別名 Chugoku kasha ryoko
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1991.9
ページ数 235p
大きさ 15cm
ISBN 4041598052
NCID BN12269133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91066645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想