あやしい探検隊北へ

椎名誠 著

本書は、1980年前後、椎名隊長の厳しい隊規にのとって、離れ島に通い、釜たき、水くみ、たき火、宴会に命をかけていた頃の貴重な記録である。椎名さんとその仲間たちの魅力のすべてが収められている「あやしい探検隊」シリーズ、待望の文庫版第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜかはわからぬが戦いの夜明けがきた!
  • 必死の為替男、あかつきの脱走
  • 火吹きの長谷川とバカデカフライパン
  • 隙眼車掌のミステリー・トレイン
  • 粟島ドラゴン夜半の凶器攻撃
  • 極辛海域午前11時の逆襲
  • 南国ツバメ島へひたすら逃げる
  • マニラは今日もラー油だった
  • ああもうダメ…とシャコ貝は言った
  • さすらいのベタ足北帰行〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あやしい探検隊北へ
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ アヤシイ タンケンタイ キタ エ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1992.7
ページ数 334p
大きさ 15cm
ISBN 4041510074
NCID BN14453428
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92054070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想