花の嵐  上

清水一行 著

戦時中、そして終戦直後の混乱期を抜群の商才で乗り切り、蓄財に成功した小佐野賢治に大きな飛躍の機会が訪れた。東急電鉄のオーナー五島慶太との出会いである。賢治とは比較にならない大物だった。五島が経営する箱根の強羅ホテルを買わないかと勧められた賢治は、資産の約半分をはたいてその申し入れに応じた。これが賢治にツキをもたらした。強羅を初め、熱海、山中湖と賢治所有のホテルが全て駐留米軍の休息所に指定され、毎月膨大な家賃が支払われることになったのだ。力を蓄えた賢治は次に運輸事業に乗り出していく…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花の嵐
著作者等 清水 一行
書名ヨミ ハナ ノ アラシ
シリーズ名 角川文庫
巻冊次
出版元 角川書店
刊行年月 1993.2
ページ数 444p
大きさ 15cm
ISBN 4041463874
NCID BN14452538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93031912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想