三浦綾子 著

「わだしは小説を書くことが、あんなにおっかないことだとは思ってもみなかった。あの多喜二が小説書いて殺されるなんて…」明治初頭、十七歳で結婚。小樽湾の岸壁に立つ小さなパン屋を営み、病弱の夫を支え、六人の子を育てた母セキ。貧しくとも明るかった小林家に暗い影がさしたのは、次男多喜二の反戦小説『蟹工船』が大きな評判になってからだ。大らかな心で、多喜二の「理想」を見守り、人を信じ、愛し、懸命に生き抜いたセキの、波乱に富んだ一生を描き切った、感動の長編小説。三浦文学の集大成。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 三浦 綾子
書名ヨミ ハハ
書名別名 Haha
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1996.6
ページ数 244p
大きさ 15cm
ISBN 4041437172
NCID BN15242778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97002459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想