山羊の歌 : 中原中也詩集

中原中也 著 ; 佐々木幹郎 編

1923年(大正12)、郷里山口から京都へ。中原中也が詩人として出発したのは、16歳のときだった。ダダイズムに影響を受け、フランス象徴詩を学び、やがて東京へ。疾風怒涛の青春時代が続く中で、独自の抒情性と宇宙感覚が詩の中に結晶していく…本書には1934年に刊行された処女詩集『山羊の歌』全篇と、15歳のときの合同歌集『末黒野』に収録された全短歌を採録。さらに同時期の詩歌の中から代表作を精選し、中原中也が詩壇にデビューするまでの創作活動の全貌に迫る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山羊の歌 : 中原中也詩集
著作者等 中原 中也
佐々木 幹郎
書名ヨミ ヤギ ノ ウタ : ナカハラ チュウヤ シシュウ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1997.6
ページ数 252p
大きさ 15cm
ISBN 4041171024
NCID BA32503027
BA40218026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98006365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想