妻と飛んだ特攻兵 : 8・19満州、最後の特攻

豊田正義 著

「女が乗っているぞ!」その声が上空を旋回する十一機まで届くことはなかった。白いワンピース姿の女性を乗せた機体を操縦していたのは谷藤徹夫少尉(当時二十二歳)、女性は妻の朝子(当時二十四歳)だった。一九四五年八月十九日。満州で二十代の青年将校たちは、ある者は許嫁の自決を見届け、ある者は恋人を連れ、そして谷藤徹夫は妻を乗せ、空に消えていった。「妻と飛んだ特攻兵」、その衝撃の事実を追った歴史ドキュメント!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 開戦-東條内閣、倒閣へ動く
  • 第2章 結婚-航空将校となり、満州へ赴く
  • 第3章 満州-関東軍、謀略をめぐらす
  • 第4章 帝国-皇帝・溥儀、傀儡となる
  • 第5章 夫婦-飛行教官として教え子を見送る
  • 第6章 特攻-谷藤徹夫、朝子と征く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妻と飛んだ特攻兵 : 8・19満州、最後の特攻
著作者等 豊田 正義
書名ヨミ ツマ ト トンダ トッコウヘイ : ハチ イチキュウ マンシュウ サイゴ ノ トッコウ
書名別名 Tsuma to tonda tokkohei
出版元 角川書店 : 角川グループホールディングス
刊行年月 2013.6
ページ数 333p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-110482-8
NCID BB12911797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22267764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想