散り椿

葉室麟 著

かつて一刀流道場の四天王の一人と謳われた瓜生新兵衛が、山間の小藩に帰ってきた。一八年前、勘定方だった新兵衛は、上役の不正を訴えたが認められず、藩を追われた。なぜ、今になって帰郷したのか?新兵衛を居候として迎えることになった甥の若き藩士、坂下藤吾は、迷惑なことと眉をひそめる。藤吾もまた、一年前に、勘定方であった父・源之進を切腹により失っていた。おりしも藩主代替わりをめぐり、側用人・榊原采女と家老・石田玄蕃の対立が先鋭化する中、新兵衛の帰郷は、澱のように淀んだ藩内の秘密を、白日のもとに曝そうとしていた-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 散り椿
著作者等 葉室 麟
書名ヨミ チリツバキ
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.3
ページ数 355p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-110119-3
NCID BB08835709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22053238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想