日本の文脈

内田樹, 中沢新一 著

『日本辺境論』の内田樹と、『日本の大転換』の中沢新一。野生の思想家がタッグを組み、いま、この国に必要なことを語り合った渾身の対談集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ これからは農業の時代だ!
  • 第1章 これからの日本にほんとうに必要なもの
  • 第2章 教育も農業も贈与である
  • 第3章 日本人にあってユダヤ人にないもの
  • 第4章 戦争するか結婚するか
  • 第5章 贈与する人が未来をつくる
  • 第6章 東洋の学びは正解よりも成熟をめざす
  • 第7章 世界は神話的に構成されている-東日本大震災と福島原発事故のあとで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の文脈
著作者等 中沢 新一
内田 樹
書名ヨミ ニホン ノ ブンミャク
書名別名 Nihon no bunmyaku
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.1
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-110078-3
NCID BB08286451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22053832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想