明治開化安吾捕物帖

坂口安吾 著

文明開化の明治新世相のなかで、次々と起きる謎の奇怪な事件。それにのぞむは、赤坂氷川町の隠宅で自適の日々を送る、幕末の英傑、勝海舟。彼の名(迷?)推理にほだされつつ、事件解決に活躍する紳士探偵、結城新十郎。そして勝手に首を突っ込んでくる、個性様々な仲間たち。独特のユーモアと毒舌のなかに文明批評のわざをピリリときかせながら、卓抜な推理的構成で捕物帖の面白さを堪能させる、安吾の傑作エンタテインメント。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治開化安吾捕物帖
著作者等 坂口 安吾
書名ヨミ メイジ カイカ アンゴ トリモノチョウ
書名別名 Meiji kaika ango torimonocho
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.6
版表示 改版.
ページ数 404p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-110021-9
NCID BB07097249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21448290
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想