青年市長は"司法の闇"と闘った

郷原信郎 著

全国最年少市長・藤井浩人氏を襲った、身に覚えのない「浄水プラント収賄疑惑」。何ら証拠もないのに二審で逆転有罪判決が下る。市長とともに検察の闇に挑んだ弁護士の熱き記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 "奇跡"はなぜ起きたのか
  • 第1章 私はなぜ「潔白」を確信したのか
  • 第2章 「非道な取調べ」と「裏付け証拠の無さ」
  • 第3章 身柄奪還のための「人質司法」との闘い
  • 第4章 市長の政治生命を守った"市民の圧倒的支持"
  • 第5章 「有罪視報道」にどう立ち向かったか
  • 第6章 「証言の信用性」はどのように判断されるのか
  • 第7章 「詐欺師」の正体
  • 第8章 当然だが、容易ではなかった「一審無罪判決」
  • 第9章 「一審無罪事件の控訴審」で行われたこと
  • 第10章 控訴審の迷走
  • 第11章 驚愕の「逆転有罪判決」
  • 第12章 上告審での"再逆転無罪"を確信する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青年市長は"司法の闇"と闘った
著作者等 郷原 信郎
書名ヨミ セイネン シチョウ ワ シホウ ノ ヤミ ト タタカッタ : ミノカモ シチョウ ジケン ニ オケル キョウガク ノ テンカイ
書名別名 美濃加茂市長事件における驚愕の展開

Seinen shicho wa shiho no yami to tatakatta
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.12
ページ数 240p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-105813-8
NCID BB25360288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23009908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想