ポラーノの広場

宮沢賢治 著

つめくさのあかりをたどって、イーハトーヴォの伝説の広場を探す若者たちの旅。理想郷を追い求めた賢治自身の姿が重なる表題作のほか、無題のままで活版印刷され、人々に配られた短い寓話「手紙一〜四」、軽快ななかにも妖しさの漂う「タネリはたしかにいちにち噛んでいたようだった」、また賢治には珍しい小説風の作品「泉ある家」「十六日」など、"童話"という概念では収まり切らない魅力あふれる作品を集める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポラーノの広場
著作者等 宮沢 賢治
書名ヨミ ポラーノ ノ ヒロバ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1996.6
ページ数 246p
大きさ 15cm
ISBN 4041040140
NCID BN14762579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97002492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想