セロ弾きのゴーシュ

宮沢賢治 著

楽団のお荷物だったセロ弾きの少年・ゴーシュが、夜ごと訪れる動物たちとのふれあいを通じて、心の陰を癒しセロの名手となっていく表題作。また「やまなし」「シグナルとシグナレス」「氷河鼠の毛皮」「猫の事務所」「雪渡り」「グスコーブドリの伝記」など、賢治が生前に新聞・雑誌に発表した名作・代表作の数々を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セロ弾きのゴーシュ
著作者等 宮沢 賢治
書名ヨミ セロヒキ ノ ゴーシュ
書名別名 Serohiki no goshu
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1996.5
版表示 改版38版
ページ数 323p
大きさ 15cm
ISBN 4041040027
NCID BA59074078
BN09306694
BN14543167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96066835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想