鬼談

京極夏彦 著

愛、絆、情-すなわち執着は、人を鬼と成す。人は人を慈しみ、嫉妬し、畏れをいだく。その思いが強ければ強いほどに。"生と死""人と鬼"の狭間を描く、京極小説の神髄。「」談シリーズ第四弾となる、鬼気迫る短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼談
著作者等 京極 夏彦
書名ヨミ キダン
シリーズ名 幽BOOKS
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.4
ページ数 263p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-102474-4
NCID BB18593435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22557689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
鬼交 京極 夏彦
鬼情 京極 夏彦
鬼想-八百人の子供の首を斬り落とさなければならぬ程。 京極 夏彦
鬼慕 京極 夏彦
鬼景 京極 夏彦
鬼棲 京極 夏彦
鬼気 京極 夏彦
鬼神 京極 夏彦
鬼縁 京極 夏彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想