バチカン奇跡調査官

藤木稟 [著]

熊本・天草において、真夏日に大雪が観測され、天空に忽然と巨大な十字架が浮かび上がった。時期を同じくして近隣の海で遭難した海洋冒険家は、こう語ったという-「美しい黒髪の天使に救われた」。平賀とロベルトは奇跡調査を開始するが、隠れキリシタンの信仰が色濃く残る天草の地には、さらに謎めいた怪異と暗号が伝えられていた。「さんしゃる二、こんたろす五」の文が示す天草四郎伝説の真実とは!?大人気シリーズ第9弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バチカン奇跡調査官
著作者等 藤木 稟
書名ヨミ バチカン キセキ チョウサカン : ゲンザイ ナキ シトタチ
書名別名 原罪無き使徒達

Bachikan kiseki chosakan
シリーズ名 角川ホラー文庫 Hふ4-10
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.3
ページ数 398p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-101968-9
NCID BB18620549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22549801
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想