魔女の宅急便  3 (キキともうひとりの魔女)

角野栄子 [著]

キキがコリコの町に住むようになって4回目の春。ケケという風変わりな女の子が転がりこんできたことで、キキの暮らしは一変します。不思議な力と自由奔放な発想を持つケケは、キキの行く先々に現れては、何かと怪しい様子を見せます。キキの心は次第に不安や疑いでいっぱいになっていきました。ふたりは互いに反発しあいますが、やがて自分の本当の気持ちに気づいたキキは、また一歩、大人の階段をのぼるのでした。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔女の宅急便
著作者等 角野 栄子
書名ヨミ マジョ ノ タッキュウビン
書名別名 Majo no takkyubin
シリーズ名 角川文庫 か61-3
巻冊次 3 (キキともうひとりの魔女)
出版元 角川書店 : KADOKAWA
刊行年月 2013.7
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100949-9
NCID BB13181667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22280555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想