魔女の宅急便  2 (キキと新しい魔法)

角野栄子 著

宅急便屋も二年目となり、キキの仕事は順調です。奇妙な病気にかかったカバ、木の歌声、なんと散歩という目に見えないものまで運び、町の人にも温かく迎えられます。そんなとき、一通の黒い手紙を届けるように頼まれ、もしかしたら運んでいるのは優しい気持ちだけではないかもしれないと悩むキキ。魔女としての自覚や自信喪失を経て、人の気持ちを思いやり、人生の大切なものに気づいていく、少女の成長を描きます。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔女の宅急便
著作者等 角野 栄子
書名ヨミ マジョ ノ タッキュウビン
シリーズ名 角川文庫 か61-2
巻冊次 2 (キキと新しい魔法)
出版元 角川書店 : 角川グループホールディングス
刊行年月 2013.5
版表示 初版
ページ数 345p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100850-8
NCID BB12536519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22267833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想