天地明察  下

冲方丁 著

「この国の老いた暦を斬ってくれぬか」会津藩藩主にして将軍家綱の後見人、保科正之から春海に告げられた重き言葉。武家と公家、士と農、そして天と地を強靱な絆で結ぶこの改暦事業は、文治国家として日本が変革を遂げる象徴でもあった。改暦の「総大将」に任じられた春海だが、ここから想像を絶する苦闘の道が始まることになる-。碁打ちにして暦法家・渋川春海の20年に亘る奮闘・挫折・喜び、そして恋。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天地明察
著作者等 中井 貴一
久石 譲
冲方 丁
宮崎 あおい
岡田 准一
滝田 洋二郎
加藤 正人
書名ヨミ テンチ メイサツ
書名別名 Tenchi meisatsu
シリーズ名 角川文庫 う20-7
巻冊次
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.5
ページ数 290p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100292-6
NCID BB11837611
BB09247320
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22104217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想