聖エゴリウス 運命の戦い : ガフールの勇者たち  6

ラスキー キャスリン【著】<Lasky Kathryn>;食野 雅子【訳】

純血団が、聖エゴリウス峡谷を占領、"最果ての地"からも傭兵を集めているという知らせに、ガフールの神木は、決戦の日が近いことを知る。ソーレンたち"特別チーム"は、北の王国を訪れ、援軍を派遣してくれるよう訴えるが、交渉は成立しなかった。ガフールの勇者たちは、独力で純血団に奇襲をかける決断を下す。いよいよ、ガフールと純血団の、そしてソーレン兄弟の、運命を分ける戦いの幕が開けた-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖エゴリウス 運命の戦い : ガフールの勇者たち
著作者等 Lasky Kathryn
食野 雅子
ラスキー キャスリン
書名ヨミ セイエゴリウスウンメイノタタカイ : ガフールノユウシャタチ : 6
巻冊次 6
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2014.2
ページ数 212p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-04-066486-6
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想