レ・ミゼラブル  下

ヴィクトル・ユーゴー 作 ; 岩瀬孝, 大野多加志 訳

お互いに深く愛しあっていることを確かめたコゼットとマリユス。強欲の化身テナルディエ夫婦の娘でありながら、無垢な魂を持ち、ひたむきな愛情をマリユスに捧げるエポニーヌ。最愛のコゼットのために、マリユスを命がけでたすけるジャン・ヴァルジャン。1832年にパリの市内でおこった市民による反乱を背景に、これまでの登場人物すべてが、ダイナミックに交錯、物語は大団円をむかえる。『ああ無情』として、あまりにも有名なユーゴーの大作『レ・ミゼラブル』。この作品の主人公は一人ではありません。パリの市民たちがそれぞれの立場で描かれ、読む者に、自由とは?人間の尊厳とは?を強く訴えかけます。小学上級以上向。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レ・ミゼラブル
著作者等 Hugo, Victor
大野 多加志
岩瀬 孝
ユーゴー ヴィクトル
書名ヨミ レ ミゼラブル
書名別名 Les miserables
シリーズ名 偕成社文庫
巻冊次
出版元 偕成社
刊行年月 1993.3
ページ数 314p
大きさ 19cm
ISBN 4036517902
NCID BA41956725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93027899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想