ガリレオ・ガリレイ : 地動説をとなえ、宗教裁判で迫害されながらも、真理を追究しつづけた偉大な科学者

マイケル・ホワイト 著 ; 日暮雅通 訳

16・17世紀イタリアの科学者ガリレオの研究分野は、物の運動から宇宙の構造まで、とても幅広いものでした。彼は真理の追究に喜びを見いだし、その時代に信じられていたことのまちがいをつぎつぎと証明しました。そして、当時の世の中を支配していたカトリック教会の教えに反対して、地球は宇宙の中心であり、その回りを太陽がまわっているという"天動説"を否定し、地球が太陽の回りをまわっているのだと"地動説"を支持したのです。そのためにガリレオは、おそろしい宗教裁判にかけられ、異端の罪で有罪とされてしまいます。しかし、ガリレオは屈することなく、科学を信じ、研究をつづけ、その科学的な方法は、のちの時代の世界じゅうの科学者に大きな影響をあたえたのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宗教裁判
  • 『天文対話』
  • 闘い
  • 反権力的な考え
  • 学生時代の終わり
  • ピサふたたび
  • 斜面の実験
  • 時間の測定
  • 加速
  • 弾道学
  • 砲丸
  • 超新星
  • 望遠鏡
  • かがやかしい幸運
  • ねたみ
  • 迫害
  • 有罪宣告
  • 生きつづける
  • 最後の日々
  • ガリレオ・ガリレイの遺産〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガリレオ・ガリレイ : 地動説をとなえ、宗教裁判で迫害されながらも、真理を追究しつづけた偉大な科学者
著作者等 White, Michael
日暮 雅通
ホワイト マイケル
書名ヨミ ガリレオ ガリレイ
書名別名 Galileo Galilei

Garireo garirei
シリーズ名 伝記世界を変えた人々 17
出版元 偕成社
刊行年月 1994.2
ページ数 174p
大きさ 22cm
ISBN 4035421707
NCID BN10471654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94028165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想