阿久悠と松本隆

中川右介 著

沢田研二、ピンク・レディー、山口百恵、松田聖子…歌謡曲が輝いていた時代の記録。日本の大衆がもっともゆたかだった昭和後期。阿久悠の「熱」と、松本隆の「風」がつくりだす"うた"の乱気流が、時代を席捲しつくした。なぜあんなにも、彼らの作品は、私たちをとらえてはなさなかったのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 始まりは、ハッピーエンド
  • 第1章 時の過ぎゆくままに-一九七五年
  • 第2章 セーターとハンカチーフ-一九七六年
  • 第3章 勝手にしやがれ、シンドバッド-一九七七年
  • 第4章 UFO、サウスポー、あるいはキャンディ-一九七八年
  • 第5章 ダンディとセクシャル-一九七九年
  • 第6章 長い休暇-一九八〇年
  • 第7章 スニーカーと指環とパラソルと-一九八一年
  • 終章 時代おくれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阿久悠と松本隆
著作者等 中川 右介
書名ヨミ アク ユウ ト マツモト タカシ
書名別名 Aku yu to matsumoto takashi
シリーズ名 朝日新書 638
出版元 朝日新聞
刊行年月 2017.11
ページ数 369p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273730-4
NCID BB2488947X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22982330
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想