地方にこもる若者たち : 都会と田舎の間に出現した新しい社会

阿部真大 著

都会と田舎の間に出現した、魅力的な地方都市。若者が地方での生活に感じる幸せと不安とは-?気鋭の社会学者が岡山での社会調査を元に描き出す、リアルな地方社会の現実と新しい日本の姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現在篇 地方にこもる若者たち(若者と余暇-「ほどほどパラダイス」としてのショッピングモール
  • 若者と人間関係-希薄化する地域の人間関係
  • 若者と仕事-単身プア/世帯ミドルの若者たち)
  • 歴史篇 Jポップを通して見る若者の変容(地元が若者に愛されるまで)
  • 未来篇 地元を開く新しい公共性(「ポスト地元の時代」のアーティスト
  • 新しい公共性のゆくえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地方にこもる若者たち : 都会と田舎の間に出現した新しい社会
著作者等 阿部 真大
書名ヨミ チホウ ニ コモル ワカモノタチ : トカイ ト イナカ ノ アイダ ニ シュツゲン シタ アタラシイ シャカイ
書名別名 Chiho ni komoru wakamonotachi
シリーズ名 朝日新書 406
出版元 朝日新聞
刊行年月 2013.6
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273506-5
NCID BB12760603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22264976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想