椿山課長の七日間

浅田次郎 著

働き盛りの46歳で突然死した椿山和昭は、家族に別れを告げるために、美女の肉体を借りて七日間だけ"現世"に舞い戻った!親子の絆、捧げ尽くす無償の愛、人と人との縁など、「死後の世界」を涙と笑いで描いて、朝日新聞夕刊連載中から大反響を呼んだ感動巨編、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 椿山課長の七日間
著作者等 浅田 次郎
書名ヨミ ツバキヤマ カチョウ ノ ナノカカン
書名別名 Tsubakiyama kacho no nanokakan
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2005.9
ページ数 405p
大きさ 15cm
ISBN 4022643528
NCID BA73553988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20889576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想