松田聖子と中森明菜

中川右介 著

松田聖子と中森明菜。二人は相反する思想と戦略で、1980年代消費社会を代表するアイドルとなった。当時最前線の作詞家・作曲家が彼女たちに触発されて生み出した作品を論じ、芸能界に蠢く欲望を見事にかいくぐった二人の闘いのドラマを描く。85年以降を大幅加筆した増補版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 夜明け前-一九七二年〜七九年
  • 第2章 遅れてきたアイドル-一九八〇年
  • 第3章 忍び寄る真のライバル-一九八一年
  • 第4章 阻まれた独走-一九八二年
  • 第5章 激突-一九八三年
  • 第6章 前衛と孤独-一九八四年
  • 第7章 華燭と大賞-一九八五年
  • 第8章 緩やかな下降線-一九八六年〜八八年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松田聖子と中森明菜
著作者等 中川 右介
書名ヨミ マツダ セイコ ト ナカモリ アキナ : センキュウヒャクハチジュウネンダイ ノ カクメイ
書名別名 一九八〇年代の革命
シリーズ名 朝日文庫 な36-3
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.12
版表示 増補版
ページ数 367p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261814-6
NCID BB19662249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22513479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想